中萩古文書を読む会

中萩古文書を読む会6月例会

6月21日に定例会を行いました。

 今回は中村の庄屋と真光寺が発行した「往来手形」の解読をしました。参考にご覧いただきたいのですが、原文は一見チンプンカンプンですが・・大丈夫!よく見ると知っている字(に似ている字)があったり、少しずつわかる字が増えてきます。扱う内容は古いですが、パソコンやプロジェクターなど文明の利器(⁈)も駆使しながら楽しく学んでいます。

 また古文書の勉強よりも熱が入るのが情報交換で、今回も鴻上尚史から會津八一、長福寺と喜左衛門狸、最後は健康問題など、話題は尽きない2時間でした。

 来月は現在の治良丸自治会館の場所にあった「諏訪神社」についての古文書を解読する予定です。

6月例会の様子
「往来手形」原文
「往来手形」書き下し文